ペインクリニックとは

ご存知の通り「ペイン」は英語で『痛み』のことで、
「ペインクリニック」というのは、痛みを治療する診療科です
でも、皆さんが「お腹が痛い!」とかいった場合
たとえペインクリニックを知っていたとしても受診するのは内科か外科だと思います。
そして、適切な治療の結果痛みは治まり、健康を取り戻すことでしょう。
ペインクリニックの出番はありません。

では、どうしてこんな科があるのでしょう? 
実は、痛みには「病気が引き起こす痛み」と 「痛みそのものが病気」があるのです。
前者はその原因となる病気を探し出し、それに対する治療によって軽快します。
しかし、後者は「治療のしようがない」とされたり、 治療に抵抗したりする事が有ります。 
そんな時、発想を変えて除痛に主眼を置いた治療をしてみる必要が有ります。
世の中には、痛みさえ取れてしまえば、 とりあえず良いという病気もたくさんあります。

たとえば、よく言う神経痛や椎間板ヘルニアなどがそうです。 
身体のどこかに 痛みがあったら、元気も出ません。
元気が出なかったら、さらに痛みはきつくなります。
時に「精神的な物」と言われる事もありますが、痛いのに機嫌の良い人などいません。
痛いから気が塞ぐのです。元気になるためには痛みはとるべきです。
また、癌などの病気であっても、内科や外科の治療を受けていただきながら、
痛みの治療だけお手伝いすることがあります。
ペインクリニックの特徴は、他の方法でとれない痛みの多くを
神経ブロック療法という手法を併用することで治療できることです。
神経ブロック療法とは、痛んでいる神経や神経の近くに痛み止めのお薬を打ち、
痛んだ神経を治療すると同時に、周囲の血流を良くし、自ら治す治癒力を促進させるものです。
この神経ブロック療法には様々な種類があり、症状や経過にあわせて方法を変えていきます。
また使うお薬は、ほとんど副作用もなく何度使用しても安心です。
また、投薬による痛みのコントロールも行います。
専門家による特殊なお薬の投薬により、一般の痛み止めでは効果がなかった痛みにも効くことがあります。

ページトップ

中野ファミリークリニック
麻酔科・内科・小児科
〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町22番3号 TEL 052-884-1888 / FAX 052-884-1880
【 診療時間 】9:00~12:00 / 15:00~18:00  ※土曜日は9:00~13:00まで
【 休診日 】日曜日、祝日、水曜日、土曜日午後